この港はいいところよ

2008年07月08日

たぶん、夢を夢のままで終わらせるか、それとも目標にするのかは本人次第なんだと思います。
「大人になるにつれて、夢を追いかける純粋な気持ちが無くなってきた」
という話を聞きました。
大人になるって、そんなに単純なことではないと思うんです。
夢を叶えるということは、それを具体的な目標として捉え、達成するには何をすべきかを思案し、少しずつこなしていくということだとなのでは。
「思い込みも一種の才能」だとは思います。
要はふわふわした夢物語に具体性を求める能力があるかどうかだと。
単に才能を貫き通す形もあるかもしれませんが、それだけでは具体性に欠けます。

努力をすれば必ず返ってくることはないけれど、その確率を見極めることは案外容易で。
その確率が低ければ低いほど現実に絶望するわけです。
それでも、僅かな幾パーセントの可能性を信じて努力することができる人が、最後まで残るし夢を叶えるんだと思います。

人間は大変欲深く、その欲が「可能性を信じて先に行きたいのか」、「ほぼ無い可能性を信じて努力をするのは辛いからもっと可能性があるほうに行くのか」は、なかなか人それぞれだと。
圧倒的に後者が多いのでしょうし。
それは逃げではなく、より幸せになる方法を見つけただけで。

自分だけの「絶対の幸せ」を見つけなければいけないのです。

ウチは、頑張っている人を応援しています。
  

Posted by 白珠イチゴ at 20:54Comments(0)

悔しいけれどあたしの方がきっとアナタに首ったけ

2008年07月08日

あつぅい!(最近はこれしか書いてないような……)
今日もムシムシ虫無視。
ウチは売れっ子でもないし免許も持ってないので基本的に電車移動なのですが、電車ってかなりマナーを問われますね。
先日かなりの満員電車に乗っていたのですが、新宿でドバッと乗客が降りるのに入り口の真ん前から動こうとしない女子高生が二人。
「どいてください」とは誰も言わず、ガツンガツンぶつかって出ていく乗客達に向かって
「マジ痛いんだけど! 常識無いんじゃない?!」
とけっこう大きい声で怒っていました。

誰が常識があって、誰が常識が無いって、よくわからんものです。
前に通勤ラッシュの満員電車に乗らなきゃいけなかったとき、ぎゅうぎゅうなのにちょっとでも押されたら本気で肘打ちだの足を踏んだりだのをしている25歳くらいの女性もいたし。
この人も痴漢対策でやってたかもしれません。
ただ、周りは女性もいたし、ウチは痴女じゃないし!!
ウチだって押されて痛いのに、なんでちょっと押されたくらいでこの人に意図的に足を踏まれにゃいかんのだ。

客観視できないからこうなってしまうのかも。
いざ自分がやられたら怒るくせに、自分は事情があるからいい、みたいな。


反面教師ですNE。
  

Posted by 白珠イチゴ at 09:36Comments(0)

夏模様

2008年07月08日

帰り道にカブトムシをハケー(゜∀゜)ーン!!
でも味方によってはイニシャルG(ひぃっ!)のようでもあります!
ツノがあったもんね!
さすがに怖くて触れなかったです!
羽をバッと出したので逃げました(白珠さんが)。
  

Posted by 白珠イチゴ at 00:09Comments(0)