ぶりっこ

2008年12月06日

保育園のときしょっちゅうブリッコだと言われていました。
これが今ではこんなことに!
  

Posted by 白珠イチゴ at 20:11Comments(3)

桜井ましろさん

2008年12月06日

今日は桜井ましろさんとお話会でした。
6月に活動を始めたばかりの新人さんです。
彼女は90年代のアニメが大好きらしく、とにかく敏感に反応してました。

裁縫もなんかすごく得意なよう。
要チェックですよ!

【桜井ましろ公式ブログ】
http://ameblo.jp/pucotan/
  

Posted by 白珠イチゴ at 20:05Comments(0)

キャンディチャン

2008年12月06日

手のひらサイズのキャンディチャン。
こんなデカイのどうやって食うんだよ!
  

Posted by 白珠イチゴ at 15:29Comments(0)

ギリギリの努力

2008年12月06日

ギリギリのラインの努力ができる人は世の中に何人いるのでしょうか。
自分がしていると感じていても、もしかしたらそれは自身の過大評価なのかもしれないし。

そのギリギリのラインの努力は実は簡単にできることで、ただ本人のやる気次第なのかもしれないし。

例えば受験勉強だって、部活の練習だって、仕事の残業だって。

でもそれは全て結果がモノを言う事柄で、失敗したらパーになります。
パーになるのはすごく怖くて、それがギリギリの努力をした上でならなおのこと。
「これだけやったのに、失敗したらどうしよう」
とか。
「これだけやったのに、どうせ失敗するんだろうな」
とか。

ウチは非常に恐がりで見栄っ張りなので、失敗はすごく怖いのです。
だから、もしかしたら知らないうちに「勝てる試合」にしか出ていないのかもしれません。
負けるのが怖くて。
結果はもちろん、その時間が無駄になるという現実が怖くて怖くてたまらないのです。
だから勝てる試合にしか出ないのです。


努力して、そして勝ったという事実が、記憶が欲しいだけなのかもしれません。
自己満足と言ってしまえばそれまででしょうが、それでも「結果」ほど自信に繋がるものも無いと思うのです。

だから人間はどこかで自分が勝てる場所を探して、自分より下の人間を探すんだと思います。

みんな恐がりだし、勝ちたいから。


そして、それを気にせずギリギリのラインで努力ができる人が一番になるんだと思います。


怖いけど、怖くて怖くてしかたがないけど、それでもそれをしなくちゃ一番にはなれない。
一番の人は「なれないかもしれない」って、きっと思わないんだろうな。



かっこわるいけど、それでもみんなの一番になりたいから。
ウチもギリギリにならなきゃいけない。


そういえばギリギリガールズっていなかったっけ?
  

Posted by 白珠イチゴ at 14:55Comments(0)