怖い話

2008年11月27日

価値観というものは人それぞれ違うものなのかもしれません。
先日、とある女の子がチャットモンチーの曲を聴いて、
「私、この人の歌い方椎名林檎パクってるから嫌いなんですよねー」
と言っていました。
ええ!? と思ったわけです。
ぶっちゃけウチは全然違うんじゃないかと思ってしまったのですが、聴く人によってはそう思う人もいるのかな、と。
ちなみにその子は
「でも椎名林檎も戸川純をパクってるから嫌いなんですよねー」
と言っていました。
それはまだなんとなくわかるけど(とくに椎名林檎の初期)。
チャットモンチーはどっちかっていったらジュディマリとかaikoとかそっちなんじゃないの?
あと、GO!GO!7188とか。
オバサンの気のせい?
でもその子はスガシカオやエレファントカシマシを爽やかな歌を歌うアーティストとも言っていたので、単に聴き込んでいない、イメージだけの意見なのでしょう。

倉木麻衣と宇多田ヒカルが被っていると言ってみたり、kiroroと花*花が被っていると言ってみたり。
J-POPのジャンルだけでアホみたいにアーティストがいるのに、似るなという方が無理なのではないかとも思います。

もっと言うと、たとえば自分の考え方をオリジナルだと思っていても、その考えに至るまでに他人の本を読んだり他人の話を聞いたりしているのだから、一概にオリジナルだとは言い切れないのではないでしょうか。
自分の考えだと思っていても、実はそれが誰かの受け売りだったり。
よくあることだと思います。
人間は憧れの人は誰かしらいるし、その人の影響を受けているとすれば、それはもうオリジナルではないんじゃないかと。
知識が豊富であればあるほど、きちんと自分なりに考えないと簡単に他人の価値観に染まってしまいます。

「地球は丸い」というごく当たり前に思う事でも、その事を初めて聞いたときにそれを全く疑わないことの怖さ。
知らないうちに、自分の考えで生きているつもりでも誰かに操られているんじゃないかという感覚に駆られます
例えばそれが正しいことでも、自分にとって本当に正しい事なのかをちゃんと考えなければ、本当は自分にとって都合の悪い誰かの価値観が既成概念となってしまうような気がして。

オリジナルは、既成概念を疑うことから始めなければいけないのかもしれません。
自分の信じてきた物を疑うほど、面倒くさくて怖いものも無いけれどね。

こういうウチの考え方も、実は誰かの受け売りなんでしょう。
ああこわいこわい。
Posted by 白珠イチゴ at 16:16 │Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。