運命線から

2012年03月14日

主観が変わることで正義と悪も逆転してしまう。

何が正しいかなんて、最初に聞いた話が既成概念になるに決まっている。

いくらでも自分を擁護できるし、嘘だってつける。

真実を見抜ける人なんて、私はこの世には存在しないと思っている。

たまたま最初に聞いた話が真実だったってことは、あるかもしれない。

だから、きっと私も間違っている。

自分を守ることで精一杯で、共通の敵を見つけ、落として正義のふりをする。

ばかじゃねーのかとか思う。

文句言ってろよ。

バカにしてろよ。

そんなあほより、私がいちばん知らない人を笑わせられる。

他人を笑顔にすることができる。

身内じゃない、関係の無い赤の他人。

そのプライドだけ大切にして、片手で数えられるだけの大切な人たちと、楽しい話をしながら生きていきたいね。



さよならおばかさんたち。



×××:9

Posted by 白珠イチゴ at 19:31 │Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。