甲子園まで何マイル?

2009年07月24日

白泉社文庫から出ている作品です。

【甲子園の空に笑え!】 川原泉・著

万年甲子園の地方大会で1回戦敗退の高校に、新任の女性教師が監督になってあれよあれよと甲子園を勝ち進んでいくというお話です。

たぶん、80年代の作品ですかしら?

このマンガの

「甲子園に1千万?バ、バーローめ、そんな金があったら私にくれ。そして土地を買うのさ」

という主人公の台詞が大好きです。

確かにって思っちゃう。

血眼になって辛い辛い練習をしてきたチームを後目に、みんなほんわか楽しく野球をやってるチームはなかなか滑稽で楽しいです。

でも、ひとりひとりが本当に野球が大好きで、本当に楽しんで練習をしているからほんわかでも勝てるんだよね。

楽しんで笑顔でやることが、イコール手抜きではないと思います。

でも、逆はありません。

手を抜いたら、負けちゃう。

それを、勘違いしている人が多いと思うのです。

みんなが楽しく、ひとつのことができたらいいね。



来週の木曜日はチョップ村山さんのところのイベントです。

なんか、3000円ちょいちょいで食べ放題もつくらしいよ!

だから、お仕事帰りでもご飯食べにくるといいよ!

新宿です。

あそびに、おいでよ!



×××=:+

Posted by 白珠イチゴ at 01:52 │Comments(1)
◆この記事へのコメント
食べ放題・飲み放題もさることながら、イベントの優勝特典がスゴいですね。
Posted by 森野青 at 2009年07月24日 02:02
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。